PAGE TOP

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ウイイレ2013プレイ動画 Japan's Challenge 第一回【後編】




前回の続きになります。
前編はこちら







第四試合 VSスペイン



日本 2-2 スペイン [得点者]前田2 Draw


初ドロー!初勝ち点1獲得!
いや~とりあえずホッしました(;´∇`)
初っ端から五連敗スタートなんてしたら企画倒れもいいところでしたからねw

得点シーンを振り返りますと、
0:25、裏へ抜け出した香川にうまくパスが通りました。
結果的には前田がこぼれ球を押し込んで先制。やはり試合開始直後は狙い目ですね。

しかし1:10、栗原がヌルッとかわされ失点。
完全に気の緩みでした・・・。

だがしかし!
今日の私(日本)は一味違った。5:06、本田が自陣深い位置からロングスルーパス。
抜け出した前田がGKとの一対一を冷静に仕留め、四試合目にして初めての勝ち越し!

これはもしかすると、ついに念願の初勝利か


・・・いや、サッカーはそんなに甘い世界ではありませんでした。
6:45、スペインの見事なダイレクトプレーについていけず決壊

その後はどちらも得点できず、結局ドローという結果に終わりました。
ただ追いつかれても気持ちが切れずに、追加点を許さなかった点はプラス材料かな。
さて、次が最後の試合になります。



第五試合 VSイタリア



日本 0-0 イタリア Draw


本日二回目のイタリア戦はスコアレスドローに終わりました。
内容自体は徐々に良くなってきている印象ですが、フィニッシュの精度が相変わらず低い・・・。
こればっかりは現実のサッカーと同じく、数をこなさないと向上はしないんでしょうね。





というわけで、これで予選全ての試合が終了しました。
結果発表に参りたいと思います。

対戦相手
スコア
勝敗
イタリア
0-1
負け
ドイツ
0-1
負け
ウルグアイ
1-2
負け
スペイン
2-2
引き分け
イタリア
0-0
引き分け

5戦 0勝3敗2分 3得点 4失点

214


Japan's Challenge 第一回は以上の結果となりました。
うむ、惨敗ですね(´・ω・`)

まぁまだ始まったばかりですので、ここから挽回していきますよっ!
と言いつつも、まずは1勝することが当面の目標になりそうですw
(レベル低い企画だな……)



とまぁ、こんな感じでこれからもやっていきたいと思います。
いつの日か、日本代表で優勝することを夢見て


では、第二回でお会いいたしましょう。
最後までお読みいただきありがとうございました。


関連記事
スポンサーサイト

どうもです^^

スペイン相手に2得点でのドローって凄いですね!

2点教えて頂きたいのですが、

スペイン戦での2:05秒の長谷部がボールを貰ってから斜め前に蹴りだしていますが、あれはどういう操作なんですか?

イタリア戦の54秒の遠藤と3:02秒の伊野波のインターセプトなんですが、
あれは相手が振り向く方向を予測して体を入れているのですか?
それとも何か操作(×ボタンを押す等)してるのですか?

合わせてお願いします。

2013.06.23 02:21 アイリス URL[EDIT]
Re: タイトルなし

アイリスさん、コメントありがとうございます。

まずスペイン戦の長谷部のプレーですが、
あれはボールをタッチする直前にスーパーキャンセル(スパキャン)を使用しています。
やり方は、ボールに触れる直前に「R1+R2+方向キー(この場合は左斜め上)」です。
そのままタッチしようとすれば恐らく目の前から迫っていた相手にカットされていたでしょう。
しかしスパキャンを使用することによって相手と入れ替わることができるのです。

次にイタリア戦の遠藤のボールカットですが、
これは×ボタンを2回押すことで出来るタックルで奪っています。
正面から行くよりも、動画のように横から行った方がボールを奪いやすいです。

それから伊野波の場面では、先ほどの長谷部と同様にスパキャンを使用しています。
やり方は、相手に接触する直前に「R1+R2+×+方向キー下」を入力します。
そしてカットした直後、取り替えそうと左から迫る相手に対して、
「R1+R2+方向キー左」を押して体当たりしています。これによって相手は押しのけられましたね。
もちろん必ず成功するわけではなく、ボディバランスの数値やタイミングも影響します。

最初はボタンを入力するタイミングが難しいかもしれませんが、
何度かやっているとコツを掴めてくると思います。
スパキャンは攻守でかなり役に立つので、是非使ってみてください。

2013.06.23 21:05 wejin URL[EDIT]

wejinさんありがとうございました。

スパキャンって攻守において色んな使い方が出来るのですね!
積極的に使って使いこなせるようにしたいと思います。

もう一点お聞きしたいのですが、

カーソルチェンジはL1と右スティックで出来ますが
使用頻度はどちらが高いですか?

また使い分けとかされているのでしょうか?

2013.06.24 09:28 アイリス URL[EDIT]
Re: タイトルなし

アイリスさん、コメントありがとうございます。

カーソルチェンジは使い分けています。
割合で言ったら L1 6:4 右スティック って感じですね。

相手を複数人で囲い込む守備をしている時は、L1で素早く選手を切り替えます。
一方で右スティックは、主にムービングで裏を狙ってくる選手のカバーに使います。
と言っても、まだ完璧に使いこなせていないんですけどね(;´ー`)

2013.06.24 22:42 wejin URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。