PAGE TOP

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ウイイレ2015 myClub#3 オンラインデビュー

myclub3_1.png

ウイイレ2015、待ちに待ったオンラインデビューを果たしました!



どうも、wejinです。
前回は持っているエージェントとGPをフル投入し、大型補強を行いました。

myclub2_16a.png

その結果、まずまずのチームが編成できたと思います。
ベンチメンバーを含めたこの18名で、猛者が集うオンラインの世界へと挑みます!


上々のオンラインデビュー


結果はトップ画の通り。Division12は危なげなく勝ち抜けました。そもそも、少し身構え過ぎていた気がします。10試合戦って、相手の約半数は初期メンバーが主体のチームでした。
若干拍子抜けというか、最初からここまでガチガチに補強する必要はなかったのかなと後悔しました。チーム力に差があり過ぎて、初心者狩りみたいになってしまうのは嫌だったので…。

myclub3_3.jpg

だからといってマッチング設定を「誰とでもマッチング」にすると、クリロナやメッシらと対峙する可能性が高まります。今の戦力で彼らを抑え込める自信はないので、それは何としても避けたい!ならば、罪悪感を感じつつも「同じレベルの人と」対戦した方が賢明だと判断したわけですw

myclub3_2.jpg

んで、Division12の戦績です。10連勝したとはいえ、安定した試合運びができたとは言えません。
10試合を通して見えてきた課題をいくつか挙げてみます。

■ スタミナ配分

今作からスタミナの減りが激しくなったので、□プレスを多用しているとアッという間にガス欠を起こします。ただ、身体に染み付いてしまったスタイルを急に変えるのは難しいですね。ついつい□プレスで寄せまくってしまい、気付いた時には体力ゲージがゼロに…。これを改善する一つの方法として、守備タイプがリトリート、プレッシングがセーフティの監督を選ぶという手があります。

myclub3_4b.png

現在監督を務めるメラザデフは、フォアチェック&アグレッシブの攻撃的スタイル。最終ラインを高く保ち、ガツガツとプレスをかけていく僕好みの戦術です。しかしこの戦い方だとスタミナの消費が半端ではなく、今作仕様のプレイを実践しなければドツボにはまる危険性があるのです。
そこでリトリート&セーフティの守備的戦術をとり、選手の走行距離を全体的に少なくする。これによってスタミナ消費を抑えることができます。

myclub3_5.jpg

一方でリトリートには、バイタルがスカスカになるというデメリットがあります。間延びもしやすいので、パスサッカーには向いていないですね。それでも体力の減りはフォアチェックと比べると明らかに少ないので、今作の仕様に慣れるまでのオプションとして考慮に入れるべき戦術だとは思います。

■ シュートパターンの構築

前作で通用していた攻撃も、今作ではシュートにすら持ち込めないことがしばしば。どのような攻めが有効なのかを見極めなければなりません。それと今作はGKが強化されたので、無鉄砲なシュートではゴールを割れない。ゴール前での冷静さが前作以上に求められますね。

■ ニアコントロールの活用

今作のマストテクニックであるニアコンは習得必須。ただ今のところ、使用すべきタイミングを掴みきれていません。むやみに使ってリズムを崩すのも嫌なので、そこは焦らず向き合いたい。
ニアコンの練習に最適なのがCOM戦。COMはトッププレイヤーであっても案外さっくり引っかかってくれるので、GPやエージェント稼ぎのついでに練習台になってもらいましょう。

myclub3_6.gif

たかだか10試合が終わった程度ですが、結構課題が見つかりました。勝ち続けている時ほどウィークポイントを見落としやすいので、慢心せずに取り組みたいと思います!


スーパーゴールで幕開け! [試合分析/考察]


ここからはオンラインデビューとなった試合を、動画と画像を交えながら解説していきます。動画は両チームのチャンスシーンを中心に編集したダイジェスト形式でお送りします。

myclub3_7.jpg

myclub3_8.jpg




25' (0:57) soccer01-004.gif ヘンリー ヒメネス


myclub3_9.gif

オンライン初ゴールは、ヘンリーヒメネスの目の覚めるようなロングシュートでした!
「決めた!」というよりは「決まっちゃった!」って感じですねw
現実の世界だったら間違いなくスーパーゴールなんですけど、ウイイレだと実はそれほど難しくなく、"ある条件"を満たせばゲージ強めで打つだけで決まります。その条件とは…

icn_point01_red.png
ズバリ、相手GKが高めのポジションを取っている時です。

myclub3_10.png

目安としては、ペナルティアークの少し手前辺り。間接FKやパントキック、スローイングなどで前目のポジションを取った時が狙い目です。
この状況でGKからのボールをカットしたら、迷いなくシュートを打つ!きちんと枠内へ飛べば、高確率でGKの頭上を越えてゴールネットに突き刺さります。当然ながら、一定のシュート能力を持った選手でなければ成功率は低くなります。シュートはコースを狙わず、ニュートラル推奨です。枠内率が少し上がる気がします。


34' (01:40)


myclub3_12.jpg

追加点のチャンスでしたが、ここはさすがのブッフォン。タリスカの至近距離からのシュートを超絶反応でセーブ。ただ僕が着目したのはこのシーンではなく、ひとつ前のプレーです。

myclub3_11.gif

相手の操作していない選手が勝手にスライディングをしています。オートスライディングをONに設定していると、COMがキックフェイントに釣られて自動的に滑るようになるのです。
オートスラ設定は操作をサポートしてくれる便利な機能ですが、思わぬ落とし穴があるんですね。
これを利用しない手はありませんw

icn_point01_red.png
試合の早い段階でキックフェイントを使用し、相手がオートスライディングをONに設定しているか確認しておきます。初心者のみならず、意外と中級者以上の方でもONにしていたりするので、どんな試合であっても確認作業は怠らないように。
ONにしているとわかれば、ドリブルにキックフェイントを織り交ぜて相手を翻弄していきましょう。ウイイレのAIも馬鹿じゃないので、すべてのフェイントに引っかかるわけではありませんが、それでも緩急をつけたドリブルがしやすくなるはずです。


85' (02:35)


myclub3_15.jpg

左で崩し、右でフィニッシュ。シュートこそ外れたものの、狙い通りの攻撃ができました。
前作まではシュート時に△を入力することで叩きつけるヘッドになりましたが、今作では廃止。その代わり、早めにシュートボタンを押すとランダムで叩きつけるという仕様になりました。
叩きつけヘッド厨だった僕としては、痛すぎる仕様変更です。早めにボタンを押すといっても、タイミングがシビアでなかなか成功しないんですよね。選手の身体能力やヘディング技術は成功率に影響するのか?また、どれくらいの割合で叩きつけられるのかなど、今後調べていきたいです。


FULL TIME


myclub3_13.png

とりあえずデビュー戦を勝利で飾れてホッとしています。選手の能力差によって救われた場面が多く、試合内容には不満だらけですが、徐々に良くなってはいくのかなぁと。

スタミナ管理の甘さ
改善点としては、やはりスタミナ配分ですね。前作の感覚が抜け切れず、□プレスを多用してしまっているので体力の消耗が激しいです。基本的にはディレイで対応し、ここぞ!って時に囲い込んで奪う形がベストなんだと思います。

フェイントは有効
前作と比較しながら様々なフェイントを試してみました。ダブルタッチやルーレット、エッジターンは相変わらず使える一方で、シャペウやドローオープンは若干使いづらくなったかな。相手が初心者の方だったから通用していた部分もあるので、まだまだ検証が必要です。

チームスピリットの重要性
この試合に挑む前に、チームスピリットを上昇させる目的でCOM戦をこなしました。60くらいだった数値を80まで上げたところ、選手の動きがすこぶる良くなったのです。
特にAIのオフ・ザ・ボールは目に見えて向上し、パスコースが増加。攻撃での連携もスムーズになりました。対人戦で快適に操作するためには、チームスピリットの上昇が不可欠だと感じましたね。


bball.png gball2.png 日のチャ sball.png cball.png
ずっと同じ面子でやっててもつまらないし、飽きがきてしまう。そこで「今日のガチャ」と題する新コーナーをスタート!毎回ガチャを引いて新しい選手を獲得し、チームに加えていきます。

★★★|長所:オフェンスセンス
★☆☆|国籍・地域:ヨーロッパ
★☆☆|ビルドアップ:ショートパス

myclub3_16.png

NA|RMF:パンチョン

今回獲得したのはイングランド出身のレフティー、パンチョン。スピードとテクニックを持ち合わせ、カットインからのシュートを得意とするアタッカーです。
サウサンプトン時代、試合中にトイレへ行くという珍事を起こしたことでも話題となりました。


myclub3_17.png

ということで新加入パンチョンを加えた18名がこちら↑
彼らと共に次なる舞台『Division11』を戦います。その模様はまた次回で。


関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。