PAGE TOP

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ウイイレ2014 J.LEAGUE MLO Diary#18

jmlod18_1.png



MLO日記Jリーグ編、第18回です。(#1 / #2 / #3 / #4 / #5 / #6 / #7 / #8 / #9 / #10 / #11 / #12 / #13 / #14 / #15 / #16 / #17)
基本的なルールは以下の通り。

・チームは初期メンバーで開始
・J1各クラブから毎回1人(最大2人)選手を獲得する
・最終目標はJ1選抜チームを作ること

前回は徳島ヴォルティスから濱田武を獲得し、J1所属選手は21/23人となりました。


jmlod18_2.jpg

jmlod18_3.jpg

jmlod18_4.jpg

今回はサガン鳥栖から補強。獲得したのはDF 安田理大、GK 林彰洋

jmlod18_5.png

補強後のチームです。安田はLSB、林はGKに配置。

jmlod18_6.jpg jmlod18_7.jpg





10' (00:11)

jmlod18_8.jpg

MLO日記Jリーグ編は今回が最終回!ということで気合を入れて試合に臨みました。その気合が選手たちにも伝わったか、幸先よく先制!…まぁ相手のミスによるごっつぁんですがw


74' (02:33)

jmlod18_9.jpg

左にスペースが空いているにも関わらず、無謀なシュートを放ってチャンスを不意にしました。綺麗にフェイントが決まると、つい"シュートで完結したい"という欲が出て無理に打ってしまう。で、打ったあと我に返り「こんなん入るわけないやん…」と後悔するのがお決まりのパターンw
これで何度チャンスを無駄にしたことか。冷静に状況判断ができるようにならないと駄目ですね。


83' (02:18)

jmlod18_10.jpg jmlod18_11.jpg

失点の原因は2つあります。まず、GKのスローイン(左画)。時間帯を考えても、慌てて投げるべきではなかったです。"2点差ある"という心の余裕が悪い方に出てしまいました。
次に中村のクリアミス(右画)。通常、中央からのクロスは外に跳ね返すのが鉄則ですが、繋ぎたい気持ちから中へ落としてしまった。これを相手にカットされ、得点を許しました。
試合終盤に軽率なプレーをすると失点に直結する、ということを痛感したシーンでしたね。


試合終了

jmlod18_12.png


ヒヤヒヤする展開ではありましたが、無事最終回を勝利で飾ることができて良かったです。
本当は文句なしのパーフェクトゲームで〆たかったですが、最後の最後まで課題が出まくって終わるってのも僕らしくていいんじゃないかなって開き直ってますw

Jリーグパックを遊び尽くす目的で始めたこの企画。全18回を通して様々なJリーガーを操作し、Jリーグの持つ魅力や楽しさを改めて感じることができました。
試合では良かった部分だけを見るのではなく、悪かったところや課題をあぶり出し、自分のウィークポイントと向き合うことで一回り成長できたと感じています。
この企画で得た経験やスキルは、今後のブログ活動やウイイレで生かしていきたいと思います!

――最後に

ここまでお付き合いくださったみなさん、どうもありがとうございました。たいして参考にもならない記事ばかりでしたが、これが僕の実力です。大目に見てくださいw
ウイイレ2015でもいろいろな企画を立てて記事にしていきますので、引き続きご愛読いただけたら嬉しいです。今後ともWE-JINをよろしくお願いします。


最終レート


597 (+7) 前回 590

最終成績


jmlod18_13.png


関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。