PAGE TOP

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ウイイレ2014 J.LEAGUE MLO Diary#15

jmlod15_1.png



MLO日記Jリーグ編、第15回です。(#1 / #2 / #3 / #4 / #5 / #6 / #7 / #8 / #9 / #10 / #11 / #12 / #13 / #14)
基本的なルールは以下の通り。

・チームは初期メンバーで開始
・J1各クラブから毎回1人(最大2人)選手を獲得する
・最終目標はJ1選抜チームを作ること

前回はセレッソ大阪から扇原貴宏を獲得し、J1所属選手は18/23人となりました。


jmlod15_2.jpg

jmlod15_3.jpg

今回はヴィッセル神戸から補強。獲得したのはFW ペドロ ジュニオール

jmlod15_4.png

補強後のチームです。ペドロはCFに配置。

jmlod15_5.jpg jmlod15_6.jpg





24' (01:14)

jmlod15_9.gif

レミの個人技に対応できず失点。闘莉王にカーソルが変わった時、焦りから一瞬止まってしまいました。このたった一瞬のタイムロスで、タックルにいくべきタイミングを逃しました。ゴール前ではそんな一瞬の隙が命取りになってしまうんですね。


39' (01:35)

jmlod15_8.gif

心に余裕があったので、マイナスのパスをフライスルーで出すという洒落たプレイをしてみましたw
一定のスペースがないと成功しませんが、簡単にボレーが打てる状況を作り出せるので、一つのシュートパターンとしてストックしておくのも悪くないかと。


48' (02:18)

jmlod15_10.gif

再びレミの個人技にやられました。ここでの疑問は、なぜ明神のプレスを途中で止めてしまったのか?ということ。実はこれ、無意識のうちにやっちゃってます。
仮に僕が相手と同じ状況に立ったとき、確実に「縦へ突破してシュート」ではなく「フェイントで中へ切り返してシュート」を選択すると思います。
その動作が頭に染み付いているため、"ここは相手も切り返してくるに違いない"と勝手に判断し、無意識的に動いてしまっている、というわけなんです。
前半にも似たような形から失点しているので、そこから相手のプレイの癖を読み取り、対処しなければいけないシーンでした。


62' (03:03)

jmlod15_11.jpg

最近はフライスルーを使うことに固執し過ぎていて、すっかり忘れていたパスサッカー。久々に5人が絡んだワンタッチパスワークからの得点で胸が躍りましたw


試合終了

jmlod15_12.png


ここのところ守備が安定してきたな~と感じていた矢先の大量失点、結構凹みますw
まぁ相手はレート上位、さらに4トップという超攻撃的スタイルで臨んできたので、厳しい試合になることは予想できました。その中で打ち合いを制することができた得点力には満足しています。

課題は守備の面で多く出ました。僕は無意識的に、勢いに任せて守備をしてしまう悪い癖があります。それはレート上位の人には全く通用しない。試合の中で学び、試合の中で修正する対応力を身に付けなければいけないと強く感じました。


本日のレート


557 (+9) 前回 548


では今日はこんなところで。
#16へつづく


関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。