PAGE TOP

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ウイイレ2014 J.LEAGUE MLO Diary#12

jmlod12_1.png



MLO日記Jリーグ編、第12回です。(#1 / #2 / #3 / #4 / #5 / #6 / #7 / #8 / #9 / #10 / #11)
基本的なルールは以下の通り。

・チームは初期メンバーで開始
・J1各クラブから毎回1人(最大2人)選手を獲得する
・最終目標はJ1選抜チームを作ること

前回は清水エスパルスから高木俊幸を獲得し、J1所属選手は14/23人となりました。


jmlod12_2.jpg

jmlod12_3.jpg

jmlod12_4.jpg

今回は名古屋グランパスから補強。獲得したのはFW 永井謙佑、DF 田中マルクス闘莉王

jmlod12_5.png

補強後のチームです。永井はCF、闘莉王はCBに配置。

jmlod12_6.jpg jmlod12_7.jpg





49' (00:55)

jmlod12_8.jpg

距離はありましたがGKがファーへ寄せていたので、ニアに思い切って狙いました。GKが一方へ偏ったポジショニングを取っていることが条件ですが、30m程度なら[逆サイド][ゲージ半分][ストレート系]のキックを蹴ることで高確率で決まります。


74' (01:12)

jmlod12_9a.gif

珍しく追い込みからのパスカットに成功しました。相手は恐らくサイドチェンジしようとして失敗したんでしょうけど、このプレッシャーがミスを誘ったんだとポジティブに捉えていますw
パスカットに関しては僕の一番の課題でもあって、最終ラインとかで鳥かごされちゃうと全くカットできないんですよね。その辺は改善していかないと、上のレベルには行けないと自覚しています。
そういう意味では、このパスカットからのゴールを一つの足掛かりにしなくちゃいけないですね。


84' (01:12)

jmlod12_9.jpg jmlod12_10.jpg

失点のきっかけは興梠に簡単にドリブル突破を許してしまったこと(左画)。ここは時間的にも、□プレス+ディレイで慎重に対応するべきでした。ミスは連鎖するもので、大きくクリアすべきところでまさかのプレゼントパス…(右画)。得点してくださいと言ってるようなもんですw
レーダーをきちんと確認していれば防げたミスでした。一番安全なのは□でクリアすることですが。試合終盤、とりわけセーフティなプレイが求められる場面だっただけに悔やまれますね。


試合終了

jmlod12_11.png


今回は名古屋から快速FWの永井と、ディフェンスリーダーである闘莉王の2人を獲得。闘莉王は早速存在感を発揮し、何度も危険なボールを跳ね返してくれました。さすがの安定感!永井も見せ場こそ無かったものの、反則級のスピードを持ち合わせているので大きなオプションになりそうです。

シュート本数では3:11と圧倒された感がありますが、決定機自体は槙野のFKと後半の失点くらいだったので、それほど攻め込まれた印象はないですね。
これも闘莉王効果かな?彼には今後もディフェンスの軸として頑張ってもらいたいと思います。

で、新たに見付かった課題としては、レーダーの確認不足が挙げられます。"自陣での不用意なパスミスが失点に直結する"という事実をまざまざと見せ付けられたので、これからはクリアする際にレーダーをよくチェックして、敵のいないエリアにクリアするよう心掛けていきたいです。


本日のレート


538 (+9) 前回 529


では今日はこんなところで。
#13へつづく


関連記事
スポンサーサイト

今作ホントに弾道がわかるしフリーキック決まりやすいですよね。

2014.11.09 19:33 しあむ URL[EDIT]
Re: しあむさん

コメントありがとうございます。

あれだけ簡単に決まっちゃうのは嬉しい反面、すごくゲーム的だなぁとも思います。
もう少し難しい仕様にしてもいいんじゃないかなって気はしますね。

2014.11.10 17:09 wejin(管理人) URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。