PAGE TOP

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ウイイレ2014 J.LEAGUE MLO Diary#9

jmlod9_1.png



MLO日記Jリーグ編、第9回です。(#1 / #2 / #3 / #4 / #5 / #6 / #7 / #8)
基本的なルールは以下の通り。

・チームは初期メンバーで開始
・J1各クラブから毎回1人(最大2人)選手を獲得する
・最終目標はJ1選抜チームを作ること

前回は横浜F・マリノスから富澤清太郎を獲得し、J1所属選手は11/23人となりました。


jmlod9_2.jpg

jmlod9_3.jpg

今回はヴァンフォーレ甲府から補強。獲得したのはDF 盛田剛平

jmlod9_4.png

補強後のチームです。盛田はCBに配置。

jmlod9_5.jpg jmlod9_6.jpg





30' (00:38)

jmlod9_7.gif

先制点は前線のプレッシャーから生まれました。相手に対して斜めから&ボールが足から離れた瞬間にタックルを入れるとファウルになりにくい印象です。


37' (01:05)

jmlod9_8.gif

練習していたゴールライン際でのダブルタッチが初めて成功しました!操作はR←+L↑
何より嬉しいのは狙って出せたこと。ちなみにフィニッシュはコントロールシュートです。


65' (01:40)

jmlod9_9.jpg

相手陣内でのパスカットからシュートに持ち込んだ場面。今の僕の課題は"パスコースを予測して動く守備"です。ここではそれが一つ実践できました。
『相手がパスを出すまでパスコースには入らない』『直線的よりも外に膨らみながらタイミングを見計らってパスコースに入る』この二つを意識しています。


試合終了

jmlod9_10.png


今回はヴァンフォーレ甲府から38歳の大ベテラン、盛田を獲得しました。
189cmという長身に加え、CBでは貴重な左利き、さらにはCFでもプレーできる万能性を買っての補強でしたが、総合値は65と少々物足りなさを感じるのも事実です。
そこでシステムを4バックから3バックへと変更し、CBの枚数を増やしました。そのおかげか、ほとんど危ない場面を作られることなく無失点での勝利を収めました。

3バックにすると中央の守備が厚くなるので、裏にフライスルーを通されることが少なくなりました。一方サイドは手薄になるので、サイド攻撃を主体として攻めてくる相手に対しどこまで通用するかは未知数です。その辺はもう少し試合をこなして確認していきたいと思います。

対人戦では初の3バック導入でしたが、思っていたより使いやすかったです。今後は対戦相手の戦い方に応じて、4バックと使い分けていけたら理想ですね。


本日のレート


502 (+9) 前回 493


では今日はこんなところで。
#10へつづく


関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。