PAGE TOP

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ウイイレ2014 J.LEAGUE MLO Diary#2

jmlod2_1.png

いよいよウイイレ2015の体験版配信日が決定しましたね!…まだ何も準備してません(泣)
PS3版をやるのか、PS4を購入するのか…PS4を買うなら財布と相談しないと…うぬぬ…
とりあえず今月いっぱいはウイイレ2014をやり切りたいと思いますw



どうも、wejinです。世間の話題はテニスの錦織選手一色ですね。
僕も昨日NHKの録画で決勝を観戦。2メートルの大男相手に最後まで粘り強く戦っていて胸を打たれました。残念ながら敗れてしまいましたが、同世代の活躍はとても刺激になります。

僕も、もっと頑張らないと!
ウイイレを!

…実はかなり焦ってます。ウイイレ2015の体験版配信日が9/18…あと10日もない。
体験版配信後は2014のオン人口もガッツリ減るでしょうから、今月いっぱいが勝負です。
人がいるうちにMLOやコンペをやりまくって動画を撮り溜めておかないといけませんw
需要はないかもしれませんが、とりあえず今月はウイイレしまくりますっ!


ではそろそろ本題に。
前回スタートしたMLO日記Jリーグ編、今回はその第2回です。
基本的なルールは以下の通り。

・チームは初期メンバーで開始
・J1各クラブから毎回1人(最大2人)選手を獲得する
・最終目標はJ1選抜チームを作ること

前回はベガルタ仙台から梁勇基を獲得し、J1所属選手は1/23人となりました。


jmlod2_2.jpg

jmlod2_3.jpg

jmlod2_4.jpg

今回は鹿島アントラーズから補強。獲得したのはMF 遠藤康、CB 植田直通

jmlod2_5.png

補強後のチームです。遠藤はRMF、植田はCBに配置。

jmlod2_6.jpg jmlod2_7.jpg





29' (00:20)

jmlod2_8.jpg

新加入の遠藤が早速チャンスメイク!右サイドから中央へ切り込みシュートもGK正面。コースが正直過ぎました。左へ少し角度をつけてコンカを狙った方が得点の確立は高かったです。
あまりにも綺麗にかわせたのでテンパってしまいましたw


42' (00:50)

jmlod2_9.jpg jmlod2_10.jpg

ここでのポイントは角度。ダイレクトで打っていたら恐らくGKに当てていたでしょう。トラップして角度をつけることによってシュートコースを作ることができ、ゴールの確立が上がります。


51' (01:19)

jmlod2_11.gif

マニュアルクロスからのダイレクトボレー、これは綺麗な形でした。
○でのクロスは直接選手に合わせますが、マニュアルでのクロスはスペースに出すことができます。よって走り込んで合わせるという形が生まれやすいと思います。


88' (01:48)

jmlod2_12.jpg

シュートコースにしっかりとスライディングしていれば防げた失点でした。"とりあえず寄せておけば大丈夫だろう"という甘い考えが招いた結果ですね。


90+3' (02:05)

jmlod2_13.jpg

待ちに待ったJリーガー初得点!獲得した選手が決めてくれると喜びもひとしおです。


試合終了

jmlod2_14.png


1点差とされた時は冷や汗をかきましたが、無事勝利できて良かったです。
守備でスライディングを多用する方が相手の場合、ワンタッチパスとフェイントを織り交ぜた緩急のあるドリブルで対応できます。重要なのは相手とリズムを合わせないこと。
不意にR2でストップしたり、R2+方向キーのデフトタッチドリブルでタイミングをずらすことで、スライディング地獄にハマらずに済みます。
高等テクニックとしては相手のスライディングを予測して、直前で背を向けカードを誘発する方法があります。後ろからのスラは一発レッドが多いので、狙ってみる価値はあるかと。
その際、キックフェイント(○or□入力直後に×)やキックキャンセル(○or□入力直後にR1+R2)を行うことでスライディングが受けやすくなります。


本日のレート


Rating判定期間 (±0)


では今日はこんなところで。
#3へつづく


関連記事
スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。