PAGE TOP

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

ウイイレ2013プレイ動画 MLO Diary - ドルトムント編 #1




本日から始まります、MLO Diary - ドルトムント編
私の好きなチームであるドルトムント(未完成)を使用して、MLOをプレイ!
気ままにクイックマッチをしたり、カップ戦に参加した模様をレポートしていきます。

今回は一回目ということで、我がチームをご紹介していきます。








チーム力はライジングスターカップへの出場条件(799まで)を満たすため798にしています。




ユニフォームはブンデスリーガ 2012-13シーズンの物を使用しています。
素材は指蹴様より拝借しました。感謝 m(_ _)m


続いてこちらが現在のメンバーとフォーメーションになります。





メンバー構成は実際にドルトムントに所属している選手8人 + 好みの選手24人の計32人です。
ポジション毎にオススメ選手を何人かピックアップしますと…


― DF ―

CB : ペレア



彼の魅力は何と言ってもスピードです。CBで95は規格外!
そしてボディバランスもそこそこ高いため、かなり重宝する選手です。


RSB : マイカー リチャーズ



ボディビルダー並の筋肉を持つリチャーズですが、ウイイレでもフィジカルの強さが際立ってます。
スピードもあるため、ペレアと共にスタメンで起用すれば大抵の選手は抑えられると思います。


― MF ―

DMF : エンビア



本職はDMFながら、CB、RSBと高いレベルでこなせる万能な守備的選手。
身長が189cmあるので、DMFで起用すれば相手のゴールキックはほとんど競り勝てるでしょう。


OMF : ミチュ



昨年プレミアでブレイクした長身のトップ下。CMFやFWでも使えます。
彼の良さはシュート精度。チャンスへの嗅覚も持っているので、FW並の得点力が期待できます。


OMF : ムヒタリャン





先日ドルトムントへ加入した将来のスター候補。
我がチームでもエースナンバー10を背負っています。


― FW ―

ST : ディアマンティ





現在ビッグクラブからも熱視線が送られているレフティー。
オフェンス関連の能力は軒並み高めで、サイドで起用することで総合値80超えします。


ざっくりとご紹介しましたが、以上が私のオススメ選手たちです。




今回はここまで。
次回からクイックマッチやコンペをプレイしていきたいと思います。


関連記事
スポンサーサイト
No title

どうもです^^

MLO始めるんですね!
早く対戦動画見たいです
楽しみにしていますね(^^)/

画像のフォーメーションなんですが、
高い位置にDMFで低い位置にCMFとなっていますが、
LMFがRMFより高い位置にしているからですか?

2013.07.11 00:14 アイリス URL[EDIT]
Re: No title

アイリスさん、コメントありがとうございます。

対戦動画アップしましたので、
最新記事から#2をご覧になってください(*’-^*)

>LMFがRMFより高い位置にしているからですか?

はい、仰られる通りです。
攻守のバランスを保つために、
左にフィジカルが強く守備能力の高いDMFを、
右にはパス能力に長けたゲームメーカータイプを置いています。
そしてLMFには個人で打開できる(ドリブル能力が高い)選手を、
RMFにはCMFとのコンビで崩せるような選手を置くことが多いです。

フォメを組む上で一番重視している点はやはりこのような"両サイドのバランス"ですね。

2013.07.11 03:32 wejin URL[EDIT]

管理者にだけ表示を許可する


ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。